オミクロン対応鹿島

本日オミクロン対応ワクチンを接種してきました。

 

親子で。

 

先週水曜日に、社長の行きつけ前田医院へ行った社長、診察後

 

社長「来週水曜日、オミクロン対応ワクチン予約してきた。」

 

よ「あれ、来週から水曜日は休みなのに、、、まあいいや。」

 

翌日

 

社長「ワクチン接種、木曜日に変更したよ。」

 

よ「ふーん。」

 

社長「どうせあそこは暇だからいいんだわ、ついでにあなたも打てるか聞いたら、大丈夫だって。」

 

よ「事前に診察に行かなきゃいけないんでしょう、面倒くさいからいいわ。」

 

社長「いらないって。」

 

よ「そんなばかな。」

 

社長「あそこは暇だし、適当だからいいんだわ。」

 

そんな病院なんか行くなよ。。。

 

てことで一度はあきらめていたけど、休みになったので水曜日は雪山へ行くことに。

 

どこへ行こうかと調べてみると、今年は雪が少ないんですね。

 

去年のイメージでいたので、冬は山はいつも雪で真っ白だと思っていたけど、意外に積雪無いんですね、めぼしい山の行動記録を確認すると、山頂はほとんど雪なし。

 

山頂に雪のない雪山は、ただ寒いだけだし、途中は雪が残ってたりして溶けてドロドロになるから今回はやめておこうかと思ったけど、ちょっと遠方で去年行こうかと調べてたけど、二度雪道でスタックした経験から、怖くてあきらめていた岐阜県の大日が岳なら今でも頂上に雪がついていそう。ここだ!

 

てことで行ってきました大日が岳。

この話はまた別の機会に。

 

接種日当日午前10時、社長行きつけ前田医院へ行くと駐車場に車なし。

 

不安を感じながら院内へ入ると、ばb、、、高齢の女性が二人。

 

あー、団地のお年寄りは歩いてくるのか。

 

なんかね、もう雰囲気が病院というより式根島の診療所。

 

てことはコトーがいるんか。

 

まぁこういう場所も必要ですよね、知らんけど。

 

接種も、なんかあっさりと。

 

大規模接種会場での緊張感とかなしで、

 

コトー「接種は、、、四回目か、まぁまじめに打ってる方だね。」

 

よ「あ、はぁ。」

 

コトー「じゃあうちますねー、はい、じゃあ15分待合室で待機後勝手に帰ってください。」

 

よ「はい、ありがとうござます。」

 

なんかちがう。

 

まあいいんですけど。

 

 

11:00 なんとなく熱っぽい。

 

よ「あんた体調どう?」

 

社長「なんともない。」

 

 

15:30 肩が痛い。

 

よ「あんた、肩痛くない?」

 

社長「ぜんぜん痛くない。」

 

よ「打ったところ触ってどう?」

 

社長「。。。どこかわからない。」

 

 

熱とかでないといいな。