仕事納め

今年も残すところあと3日か。

早いものです。

最終日の今日は、昨日に続きフィールの駅弁フェア。

一日目と二日目で内容が違うようなんです。
よ「おれウニ弁当で。」

社長「私ほっともっとがいい。」

朝から戦争勃発である。

社長「昨日のご飯がバリバリで美味しくなかったもん。」

よ「昨日と今日で出てるもの違うよ。」

社長「、、、じゃあわたし牛肉のでいい。」

よ「だから昨日とは出てるものが違うって。」

社長「違うって言ってもだいたい同じだわ!」

よ「違うって言ってんだろ!なんであんたはいちいち人の言うこと否定しなきゃ気が済まないの!!」

社長「また始まった。」

よ「こっちのセリフだ!」

弁当を手に入れに行く社長。

僕はねろ様と車で待機。
戻ってきた。

帰りが遅いと思ったら何やら余分に買い物してる。

昨日も2万以上買い物したのに。
カニか牡蠣を選んでくると予想したけど、どうしても牛肉がたべたかったらしい。

お昼ご飯もゲットして、仕事頑張るぜ!と出社してみれば、今日は法務局お休みで謄本取れないんですね。。。流石に仕事にならんな、納めるか。

てことで申し訳程度にお掃除。
蛍光灯を吹く僕と、ネットフリックスで、韓国ドラマを見る社長。
心配そうに見つめるねろ様と頭を抱えて韓国ドラマを見る社長。
何かを感じて吠えだすねろ様と相変わらず頭を抱えて韓国ドラマに見入る社長。

では良いお年を。