ウーパールーパー

今年も残すところ、、、二週間ちょっとか!早いですね。

 

毎年年賀状印刷をお願いしていた文房具屋さんが閉店したので、今年は京命のはんこ21で印刷をお願いすることに。

 

AKB48みたいなものかしら。

 

ここまで来たなら当然お昼はスパイスガーデンですよね。

 

ここ、以前ならめちゃめちゃ混んでて入るのを諦めたりしてたけど、コロナ対策をしっかりしているせいか最近はそんなに混んでない。

 

お店には悪いけど好都合である。

 

ちょっと早めの入店もありガラガラの店内、いつもの入り口付近のテーブルを陣取る。

 

サラダバーで野菜をとっているとヘルメット着用のままの人が入店してきた。

 

すぐさま店員さんが近づき、用意していた品物を手渡す。

 

ウーバーイーツか。

 

こんなの注文するんですね。

 

こんなのって言ったら失礼か。

 

昭和中期生まれのおじさんが出前といえば中華かうどんそばくらいですよね。

 

そのまま野菜を取り続けると目の前にある端末から通知音。

 

また店員さんが飛んできて

 

店「注文はいりました~」

 

またウーバーイーツか、すごいな。

 

テーブルについてチーズナンとほうれん草カレーを食べていると、あ、チーズナンは初めて頼んだけど、これすごくおいしいですね、量がすごすぎるけど。

 

入口方面を向いて座っている社長が、

 

社長「あ、持ち帰りの人が来た、持ち帰りの人は中に入ってこないのかな用心して、」

 

よ「それはウーパールーパーだわ。」

 

社長「あー、ウーパールーパーか、それでヘルメットかぶったままか。」

 

数分後

 

社長「あ、またウーパールーパー来た。」

 

数分後

 

社長「またウーパールーパー来た。もう食べれん。」

 

なんでそんなにウーバーイーツが気になるんだよ。

 

自分もすごいボリュームのチーズナンをなんとか食べ切り、お会計を済ませ、なぜか席を立とうとしない社長を置き去りに車に乗り込み社長を待つ。

 

エンジンをかけ待っていると、出てきた社長がこちらには目もくれず、丁度入ってきて止まったばかりの白のミニバン、日産のセレナかしら?へ向かって歩いていく。

 

いや、まさかな、運転手が知らないおばさんだし、知らない人がたくさん乗ってるよと眺めているとまようことなくセレナの助手席へ。

 

程なくして、こちらへ向かって歩き出したので見てないふりをして待つ。

 

社長「あー、寒いねー。」

 

すっとぼけて何もなかったふりをしている。

 

よ「。。。。」

 

社長「。。。。」

 

よ「ばかじゃないの!!!!!ぜんぜんちがうじゃん!!!!!!!」

 

社長「わっはっはっは、開けようとしたら中の女性が驚いた顔して見てたから気づいた。おかしいなー、あそこに停めたのは覚えてるんだけど、、、停める場所かえた?」

 

よ「変えてねー!!!!」