中山道

今日はドラゴンに車を停めて、中山道→東海自然歩道を走って岩村、行ければ明智までの予定。
国道19号はちょいちょい通ってたけど、こんなのあったんですね。
竜吟峡だからドラゴンか、なるほど。
滝が7つもあるそうです。
途中、ヘンテコな球体のオブジェがいくつかあって、近づいてみると
ドラゴン。

これ結構怖いです。

この辺はまだ全然序章なので、先へ進む。

結構な坂道をノロノロ走り
大湫宿到着。

到着といっても特に寄るところもなく、古い街並みを楽しみつつ先を急ぐ。
反対側の入り口。

こちらもいい感じ。

振り返ると
大湫宿の街並み。

前回中山道で野尻→中津川を走った時も感じだけど、中山道は整備されていて途中の街並みも綺麗で楽しいですね。

それに比べて東海自然歩道は、、、

道は朽ち果てて、道標もわかりづらい。

まあ歴史ある道と、自然歩道を比べちゃダメか。
ところどころ紅葉してたり
いい感じの舗装路と未舗装のアップダウンをよろよろ走り
大湫宿以降、特に見どころもなく、ドローンを持参しているけど、特に飛ばしたくなる様な場所もなく
お茶屋場。

看板を読むと、早朝岩村城を出た大名の最初の休憩所だそうな。

てことは岩村はもうすぐかしら。

時すでに12時。

お昼までに岩村に辿り着ければ明智を目指そうと思っていたけど、、、無理だな。

結局さらに1時間程かけて岩村到着。

まずはあまからの五平餅。
写真を撮り忘れたので、Google様からパクらさせていただきました。

ここ、以前社長とネロ様を連れてきた時に、店の前まで来て「私五平餅嫌い!」と言って買わなかった店。

味は可もなく不可もなく。

そしてかんころ餅。
これは美味しい。

お餅柔らかい。

お年寄りには危険なレベルに柔らかい。

これは社長も美味しいと言っていた、、、はず。

お腹ぺこぺこなのでついでにうどんも。

これは普通。

お腹がいっぱいで動けなくなったところで岩村城跡へ。

街から山を1km坂道を登ったところ。

以前社長を連れて来た時は、裏から車でほぼ頂上付近まで行った。

それでも行かない!もう帰る!!と駄々こねられたけど。
結構な坂道。

日本三大山城らしい。

下ってきた若者が「もう脚ガクガク」って。

頂上付近はさらに急勾配に。

社長くらいの年配の女性が下りてきた。

老「怖いのよねー、おほほ」

よ「そうですよねー気をつけて。」

他人なら優しくなれる。
そして到着。

右側に見えてるのが今日登ってきた街。

左側に見えてる駐車場が、前回社長を連れて来たとこ。

駐車場から登ってきた時に、せっかくだから下から登ってきたいなと思ってたんです。

登ったら満足、電車の時間もあるし満腹だったお腹もだいぶこなれたので一気に駆け降りて岩村駅を目指す。

途中カメラを構えてぶつぶつ言ってるおじさんが。

YouTuberかしら。

最近ちょいちょい見ますね、ああいうの。

ちょっと不気味。

自分も気をつけねば。

無事10分前に岩村駅到着。
恵那駅までの切符を買い、ふと窓口の張り紙を見ると、、、極楽行き切符発売中。
社長へのお土産ゲット。
明智鉄道で恵那駅まで、恵那駅から中央線で釜戸まで、釜戸駅から走ってドラゴンまで。
合計35km。

今度は釜戸から犬山でも目指してみようかな。