泣きっ面に蜂

この前の日曜日の話。

前日の快適避暑トレーニングに続き、愛知県での酷暑トレーニング。

暑いのは想定内なので、早朝6時スタート。

すでに昨日の避暑地の8時の温度より10度以上高い。

1時間走ったところで、暑い!これもう無理!!もう帰る!!!ってペースダウンしてノロノロ走ってると、右脚の付け根にドーン!って。

いや、ドーン!は言い過ぎかな、トン以上ドン未満な感じが。

いてっ!と無意識に払い除けた後に、あ、これが噂に聞くスズメバチに刺された衝撃か、と思って確認しても払い除けられたスズメバチは確認できず。

なんかドン!って来て、今まで刺された普通の蜂とは違う様な気がするけど、そんな驚くほどは痛くない、これスズメバチなのかな?まあ今となっては確認できるわけもなく。


刺された直後。

うーん、なんか普通の蜂に刺された時よりは存在感ある刺され跡。

帰宅後。

あー、腫れてる腫れてる。

Googleさんで、スズメバチ 刺されたで画像検索すると、手の先とか足の先とかを刺された人はパンパンに腫れてて、あーこんなに腫れてるなら違うのか?と思ったけど、胴体に近いところを刺された人は似たような腫れ具合だし、刺された部分が膿んでるのも一致。

あー、これで次スズメバチに刺されたらアナフィラキシーショックか気をつけんと。

ただ、考えてたのより全然大したことないですね。

痛いというより痒い。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ミス植田 (火曜日, 09 8月 2022 15:17)

    ひやあああ!!

  • #2

    鹿島 (水曜日, 10 8月 2022 10:37)

    10日ほど経過したけど、まだ後が消えません。