ちんちんのできものその2

夕方、ネロ様を連れてドラえもんのポストの動物病院へ行ってきました。


目のつぶらなドラえもん。

診察台に乗せると、、、6.95kg。ぜんぜんへってない。

ちんちんの出来物を見せると、ダニと細菌のチェックをすると。

先「ダニのチェックは毛を抜いて毛穴にダニがいるかどうか調査しますねー。」

優しくいうや否やピンセットでごそっと束で引き抜く。

ネロ様「キャン!」

うん、今のは痛いよね。

先「細菌は簡単です。綿棒で患部をこーやって擦って、検査にかけます。15〜20分くらいで結果が出るので車でお待ちください。」

20分後呼び出され、再び診察室へ。

先「ネロくんダニはいませんでした。
でも細菌がすごく繁殖してます。ほらこんなに。」

ディスプレイを見せられても、何か模様があるだけで訳がわからない。

よ「それは痒いんですか?」

先「痒いだろーねー、だから舐めてとびひしてます。」

かわいそうなネロ様。

先「今日は痒み止めと抗生剤の注射を打ちますので、明日からは朝晩薬を飲ませ、患部を犬用のシャンプーで毎日洗ってください。」

よ「原因はなんでしょうか?」

先「うーん、おしっこか、草むらとか歩いて擦ったのか、とにかくシャンプーで清潔にしてください。万が一人間にうつったら皮膚科へ行ってください。メモを見せればわかるはずです。」

ここで登場、説明しながら何やら暗号を書き綴ったメモ。


いや、わからんでしょこれ。

一行目解読不能
ダニマイナス
菌プラス不明
細菌性不明
「とびひ」
抗生剤+抗不明剤 注射
内服 1日2回 4日分 不明

うーん、解読はこれが限界。

基本丸文字なんですね。

回の書き方がかわいい。