猫缶

最近暖かくなったせいか、我が家の庭、、、というのもおこがましいレベルの、隙間というか通路というか、人はほとんど入っていかないけど、ネロ様がたまに猫を追ったりマーキングしたりするスペースが草ぼーぼーになってきた。

てことで草刈りをすることに。

大した広さでもないので夕方から作業をしていると、何やら年代もの空き缶が。

前から確認はしてだんだけど、サビサビだし、汚いし、見なかったことにして放置し続けてきた。

今回はなんとなくひっくり返してみると、、、猫缶。

猫缶が3つ。

よ「あんた!猫に餌なんかやってないよね!!」

社長「あげるわけないでしょう!!」

よ「草刈りしてたら猫缶が出てきたよ!」

社長「そんなん知らんわ!猫缶なんか買ったことないわ!!」

よ「俺とあんた以外に、赤の他人がわざわざ入ってきて、猫に猫缶あげたっていうのか!!。。。。あっ、居たわ居たなもう1人。
かんがえてみれば動物飼ってる人が、猫缶を缶のまま与えるなんてするわけないよね。」

そうか、我が家に出入りしてたあの人、猫に餌なんてやってたか。

どうりで我が家には犬がいるのに産卵はするは雨宿りはするわ。

我が家で餌付けされてたなら野良猫の呪縛からは逃げられんな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ミス植田 (水曜日, 25 5月 2022 12:25)

    え?だれ??え?

  • #2

    鹿島 (木曜日, 26 5月 2022 13:46)

    あれ?会ったことありませんでしたっけ??10年ほど前に亡くなったんですが、当事務所には山田という者が居りました。