どら焼き

今日はお昼にネロ様をトリミングに預ける。

その流れでお昼ご飯を食べに行くのでその辺でなんか美味しそうなお店ないかなと調べてると、どら焼き専門店ままほわ


https://mamahowa.net/

何これ美味しそう。

いや、お昼ご飯にはならないんだけど。

じゃあ香流の北海炙屋でいいや。

帰りに買いに行こ、ってことです北海炙屋に向かうと、、、病院にかわってる。

そういえば今年に入ってきてなかったな。

近くのキャナリロウは当然満席だし。

仕方ないのでお年寄りの聖地やじろべえへ。いや聖地ではないけど、お年寄りだらけ。

隣の1人で来たじーさん、メニューを見てる時はぶつぶつ言ってたくせに、店員のおばさんが注文聞きにきたら物も言わずにメニューを指差して注文した。話したいのか話したくないのかどちらなのか。最後に一言「これいらん」とだけ言ってた。箸の入った箱のことかな。亭主関白というか昭和初期の男というか。おばさんが去るとまたぶつぶつ独り言を言ってて、若い店員が来るとなんか猫撫で声だった。気持ち悪い。

まあじーさんの話はいいや。

65歳以上だけが取得できるシニアカードをゲットしてご満悦の社長と退店。

ままほわに向かう。

もしかしたら並んでるかな、と思いつつ路地を進むと、休みかな?と思うほど人がいなかった。


なんかメニューが皮と中身とトッピングを選んで自分の好みに作り上げる感じ。

とりあえず普通の皮にレアチーズを挟んでもらう。

社長はというと、いろいろなものから選ぶのが苦手らしく、テンパった結果中身カスタードだけ選ぶ。

トッピングに羽二重餅なんてものがあるのを見つけて、普通の皮、抹茶あん、羽二重餅でもう一つ。


なんか上手く撮れん。


レアチーズ。

後で気づいたけどブルーベリーソースをトッピングすればよかった。

これはなかなか悪くない、またあっち方面またへ行った時は寄ろう。