伊吹山ドライブウェイ

三連休最終日。

 

そろそろどこかへ連れて行ってやらねば!ってことで、今回選ばれたのは伊吹山ドライブウェイ。

 

だけだと物足りないので、そこから琵琶湖へ行って南下、鈴鹿スカイラインでもまわってこようか。いやいやそれだと奴はほとんど寝てるかなんか食わせろ!って文句言ってるかだけになるな。

 

( ゚д゚)ハッ!ここからなら養老が近い!!このまえ養老の滝へ行ったときに断念した養老バーベキューへ行こう!!!

 

てことで、出発。

 

ドライブウェイの運転もあるし危険なので、今日はねろ様にはあきらめてもらって社長の首元へ。

 

出発早々、

 

ねろ様「わんわんわーん!わんわんわーん!!」

 

社長「。。。。」

 

ねろ様「わんわんわーん!わんわんわーん!!」

 

社長「。。。。」

 

ねろ様「わんわんわーん!わんわんわーん!!」

 

社長「うるさーい!うるさーい!!」

 

よ「うるさいじゃないわ、ちゃんとあやしなさい!!」

 

ねろ様「わんわんわーん!わんわんわーん!!」

 

社長「うるさーい!うるさーい!!」

 

ねろ様「わんわんわーん!わんわんわーん!!」

 

社長「うるさーい!そんなんじゃ今度からおいていくよ!!お留守番だよ!!!」

 

よ「おいていかれるのはあんただ、ちゃんとあやしなさい!!!」

 

ねろ様「わんわんわーん!わんわんわーん!!」

 

社長「うるさーい!うるさーい!!」

 

 

そんな感じで高速道路を下りる前に養老サービスエリアでねろ様休憩。

 

車を停めるとともに足早にいなくなる社長。たばこでもすいにいったのかな。

 

ねろ様もマーキングと、朝から我慢していたらしい大量のうんこを済ませ車で社長を待つ。

 

 

もどってこない。

 

電話しても出ない。

 

あきらめて長期戦で待っていると着信。

 

社長「もしもし?」


見ると、トイレの前に社長。


よ「はよもどってこい。」

 

一瞬お店の方に行きかけて、あきらめた様に車に戻ってくる。

 

社長「なんか食べ物買ってこようと思ったのに!」

 

よ「えっ?まだいってなかったの??こんな長い事なにしてたの??」

 

社長「トイレだわ!!あーすっきりした!!」

 

よ「。。。」

 

すっきりした二人とうんこ

それはさておき、通行料3140円の伊吹山ドライブウェイは通行料に見合ったきれいな景色でした。

 

いつも何時間もかけて登ったり、尾根を移動したりしているとこがこんなに楽ちんになるなんて、3140円の価値はある。

そして本日のメインイベント、養老バーベキュー。

うん、Googleマップのクチコミのとおり、清潔感のかけらもない店舗。

そして案内される熱海1号。
自然な感じを撮影したら、撮り直しを命じられ、不自然なポージング。

中は、、、うん汚い。そして暑い。エアコンはなし。

でもねろ様も入れる。
もうそれだけでお気に入り店舗。

夏は暑すぎるから春とか秋はいいのかな。

冬はタイヤチェーンが必要そう。

和牛とバーベキューのセット、バーベキューってのは鶏肉ってことらしい、を一人前ずつ頼んで、和牛は50歳の胃には胸焼けするレベルの脂っこさだが、80歳の強靭な胃は満足させるレベル。

美味しかった、また来たい。とありがたい言葉をいただいた。

汚さは許容範囲だったらしい。

あ、鶏肉はとて柔らかく50歳の胃にも優しい仕上がり、次は鶏肉だけでいいや。
腹も満たされ、珍しく、、、というより初かもしれない、機嫌をそこまで悪くしなかったお出かけは。やはり食べ物か。

よ「あと、近くにはちみつソフトってのも近くにあるけど、お腹いっぱいで全然食べれんね。」

社長「全然食べれる!あんたはおにぎり2つと鶏肉全部食べたでしょう!わたしはおにぎり一つしか食べてない!!」

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ミス植田 (火曜日, 21 9月 2021 22:19)

    次同行させてください��

  • #2

    鹿島 (水曜日, 22 9月 2021 10:44)

    じゃあ次回は面白家族合同ですね!