神頼みその3

本日は予定通り伊勢神宮へ行くため朝5時起床。

出かけるために一階へ下りると、早朝なのに台所でタバコを吸う社長。

鼻がグズつくので鼻をかむと

社長「あ、うつった( ̄ー ̄)ニヤ」

どうやら風邪はひとにうつすと治ると思っているらしい。。。うつらんかったけどね。

そんな年寄りは放っておいて、一路伊勢神宮へ。



日曜日とはいえ朝8時前だとほとんど人がいない。


脇目も振らずご祈祷受付を目指すが、暑い。とにかく暑い。でも、ところどころエアコンが効いてるのか?ってくらい涼しい。霊的なものかしら。

受付開始8時前だけですでに何人か受付してる。

 

さすが伊勢神宮。

 

ご祈祷の受付をすると、神楽は8時半からなので8時20分までに戻ってこいと。

 

普通のお参りをして、うろうろしてさらに汗だくになり、8時19分にご祈祷所へ。

 

待合室へ通されると、、、誰もいない。

 

 

待合室はエアコンが効いていてめっちゃ涼しい。でもなんか嫌な予感がして違う汗が出る。

 

来る前に調べたブログで、朝一番の神楽殿は他に人がいなく自分一人でした。みたいなことが書いてあったけど。。。

 

8時半になり、神楽殿に案内されると、、、すごく広い畳の部屋に、、、一人。

 

いやいやいやいや、自分はどう動くべきか人の動きをみて真似するつもりだったのに。。。

 

僕だけのために始まる神々しい儀式。

     画像は伊勢神宮のホームページからぱくり。

 

うん、これは豊川稲荷では感じないなにかを感じる。。。神か。

 

まあそんな感じで神様げっと。

 

 

今日の第一目的完了。

 

そして第二目的、、、お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊参らば片参り編は次回へ。