今日の晩御飯は鮭。

美味しくいただき、自分の分の食器を洗い、社長が食べ終わるのを待つ間トイレへ。

社長の分を洗いに戻ると

社長「あんたどんだけ魚の骨を捨てたの?!」

よ「ん、ほとんど捨ててないよ全部食べるから」

社長「長い骨が一本あった、ネロくんが食べようとしてたから慌てて取り上げたわ!」

よ「うん、捨てたのはそれだけだわ」

とネロ様を見ると、今までのゴミ袋は縛って高いところに移動し、新しくしてあるはずのゴミ袋に厳かに顔を突っ込むネロ様。

よ「へっ?」

真新しいゴミ袋を覗くと何故か社長の食べ残した魚の残骸が。そう、うちの社長は日本一魚の食べ方が汚い。いつも目を背けるほど。骨どころか皮や身まで大量にゴミ袋の中に。まるでネロ様お食べくださいと言わんばかり。

よ「なにぃ!あんた人に文句言っておいて、自分は大量に与えるんか!!」

社長「わっはっはっは」

口の中に指を突っ込んで取り出したけど、、、ネロ様の口、当分生臭いな。